オドレミンの使い方 顔汗に使える?顔に使用してみた感想

オドレミン画像

汗止め液として使われるオドレミンですが、顔汗に使えるのでしょうか?顔汗も大きな悩みの1つで、オドレミンが汗を止めることが出来たら嬉しいですよね。

しかし、塩化アルミニウム液のオドレミンは顔汗には不向きです。それは塩化アルミニウムの副作用があるからです。では、顔汗には何が一番合うのでしょうか?

オドレミンの使い方は?

本的なドレミンの使い方は、「入浴後の清潔な肌に、ビンをよくふってから、腋下など汗のかきやすい部分に適量を指先で塗布してください」ととても単純な指示があるのみです。

基本的には、清潔な皮膚に塗布する、と言うのが基本で、塗ってから汗をかいてしまうと効果が半減、いや、激減してしまうので、寝る前に使うのが良いとされています。せっかく塗った塩化アルミニウム液が汗腺をふさぐ前に流れていってしまいますからね!!また、塗布後6時間~8時間を空けるのが良いとされています。

とにかく、「汗のかいていないキレイな肌に塗布」ということがオドレミンの原則です。

また、人によって差がありますが、「効果が出るまで少し時間がかかる」というのも特徴です。
ですので、1日だけ利用してやめてしまうと言うことがないように、数日間は使ってみましょう。早い人は1日で、3日もあれば効果を感じるでしょう。それでも効果が無い場合は、5-7日間は頑張って使ってみるようにしてください。

【皮膚が痒くなる】という、いわゆる副作用もオドレミンや塩化アルミニウム液の特徴ですので、皮膚の状態を見ながら継続利用を心がけてみてください。

ある程度効果がでたら、【オドレミン使用をお休み】してください。
そしてまた、効果が薄れて来たら使う、というループにするようにしてください。

オドレミンが効果なくなると言われることもありますが、この継続と休息の関係に理由があるようですが、正しい理由はわかっていないようです。

[ad]

オドレミンは顔に使える?顔汗への効果は?

化アルミニウム液であるオドレミンは、顔には使えるのでしょうか?「顔への利用は推奨されていない」「控えるよう」というのが結論です。

 

顔汗への効果はあるか?という意味では、汗腺をブロックできる塩化アルミニウムですので、顔汗を止める力は持っています。

顔への利用は想定していない理由としては、

・顔は皮膚の中でもとても薄く刺激に弱い
・目、鼻、口などの粘膜や口腔部位がある

この2つが大きな理由になります。

塩化アルミニウムを口にしたり目に入ることで疾患になるわけではありませんが、目、鼻、口専用に作られた薬以外入れるべきではありません。

それでも顔にオドレミンを使いたい場合

れでも悩む顔汗にオドレミンを使いたいという場合は、次のことを試してみてください。ただし個人の責任になりますので、ご注意くださいね。

 

・濃度を調整する
・使用する部位を限定する

オドレミンの塩化アルミニウムの濃度は13%です。

別の市販されている塩化アルミニウムを含むテノール液は3%強。じゃあテノール液を塗ればいいのでは?と思いますが、テノール液は独特なおやじ臭(整髪料のようなにおい)がしますので、鼻がすぐ近くにある顔に利用するのは躊躇するでしょう(笑)

ですので、自分で精製水を準備してちょっと薄めて濃度を調整して利用してみてください。
精製水は薬局でボトルで安価で販売していますので簡単に入手できます。

何か小さいスプレー容器に入れ替えて使うと良いですね^^

また、目、鼻、口の近くに利用する場合は十分注意して塗布しましょう。皮膚の様子を見ながら(痒みや肌荒れの副作用)使用を調節しましょう。

実際にオドレミンを顔に使ってみた感想は!?

もオドレミンを顔に使ってみました。
私の場合は、顔汗の中のデコ汗?が気になりますので、おでこの生え際に塗布しました。薄めず原液のままです!

特にかゆみも発生せずでしたが、手汗、足汗、脇汗よりはそこまでひどくないので、見違えるような効果は感じられませんでした。
汗腺がちょっと少ないとかずれていたなど、塗布する場所がちょっと悪かったのかもしれません。

顔汗には顔汗用がいい!?

汗を止める市販の薬はオドレミンではなく、顔汗専用の制汗剤の利用をおすすめします。
顔はとてもデリケートな部分で、女性の場合はお化粧をしますし、男性は毎日髭剃りシェービングをし肌荒れをしているところになります。

ですので、無理にオドレミンを顔汗に使うのではなく、安心して使えるものがおすすめです。

顔汗専用として市販されているもので、人気のものはこの2つになります。

  • 顔汗用「テサラン」
  • 顔汗用・制汗ジェル「薬用ノエミュ」
  • 顔汗用・制汗ジェルクリーム【サラフェ+】

3つともネット通販でのみ購入できる商品になっており、テサラン以外は定期購入のプランを選択するのがお得に買う方法になります。

最低4回購入など継続が必要な定期コースですが、更年期障害やストレスでの顔汗以外は、今後も付き合っていく必要があると思いますので、定期コースを申し込んで「最低購入回数が終わったら一旦購入をストップ」する、と言う方法がおすすめです。

ただ、定期購入縛りがなく1本から購入でき、楽天でも1位を取ったことがあるテサランがおすすめです。美容成分も含まれていて、1台3役の効果がありますし、顔汗以外の汗が気になる部分にも使うことができるので、お得な商品になっています。

 

【顔汗対策】今最も話題のTESARAN FACE(テサラン フェイス)オドレミンの使い方 顔汗に使える?顔に使用してみた感想 1

オドレミンの使い方 顔汗に使える?顔に使用してみた感想 2

 

オドレミン顔汗まとめ

しに顔にオドレミンを使ってみましたが、「顔には使わない」が原則です。
もしもそれでもと言う場合は、個人の責任の上で利用してみてください。

 

オドレミンは13%の塩化アルミニウム液になりますので、脇、手足に利用されるのがベストな選択だと思います。

また、異常な顔汗の場合は、別な所に原因がある場合もありますので、皮膚科に一度かかってみるのも良いと思います。

あなたのその顔汗が、温熱性発汗なのか、精神性発汗なのか、味覚性発汗なのかも判断の材料です。汗だけではなく、体の為にも一定の汗をかく定期的な運動もとても重要ですよ。汗の質をあげる、ということです。いい汗をかくことはとっても大事なんですよ。

制汗剤も使いながら、運動もして、サラサラの良い汗をかくようにしましょう^^

【顔汗対策】今最も話題のTESARAN FACE(テサラン フェイス)

役立ったら是非シェアを!

気軽にコメントください♪

コメントを入力してください
名まえを入力してください