女性の背中の汗っかき 対策や原因は?おすすめの服やサプリについて

背中をダラダラと流れる汗、せっかくかわいい服がピタッと張り付くあの不快感。。。背中の汗っかきって本当に辛いですよね。暖かくなるにつれて、あの季節がまたくるー!!!と嫌になります。

背中に大汗をかいて服がはりつく、汗染みが気になって服選びが困るような経験ありませんか?

女性の背中の汗の対策と原因についてご紹介します。身につけるものから、また塗る制汗剤としておすすめの商品をご紹介したいと思います。

その背中汗は暑くてでてる?暑くないのに出てる?

人間が汗をかくのは、生命維持のためです。だから、汗をかくことはひじょーに大事なことなんです。

もっとわかりやすく言いますと、【暑さで体温が上昇しすぎないようにしている】のです。

人間は、35~37℃の体温を維持することにより、生命が保たれているので、

脳が暑さを感じる

必要以上の体温の上昇を防ぐための指令をだす。

血液中の水分から汗を生成

汗を出し気化熱で体温の上昇を防ぐ

というメカニズムが働いているからなのです。

この発汗作用を「温熱性発汗」と言ったりします。要は環境によって体温を下げる生理現象が起こることですね。

もう一つは「精神性発汗」になります。これは暑い、寒いにかかわらず、緊張やストレスで汗をかくことです。人前で話したり、緊張したら手汗をかいたりするアレです。昔、人間がおサルさんだったころ?に木などから滑り落ちない様に、持っているものが滑らない様に、発汗するように体に備わっている機能です。

突然すごい大きな音を聞いたりしたとき体全体が毛穴が開いたようにジワっとする経験はありませんか?それが精神性発汗です。

体温調節、緊張など以外にも、ストレスや更年期などホルモンバランスの乱れで発汗することもあります。特に女性はホルモンバランスによって生理が遅れたり、肌が荒れたりしますので、男性よりも体調変化が大きいのではないでしょうか?

まずは、ただ暑いだけで出てる汗なのかを見極めてみてください。

背中の汗っかきも、ほかの部位の汗っかきも、原因と対策は同じになります。最低限できることは「暑熱順化」という体の適応です。こちらの記事で詳しく書いています。

汗っかき女性の特徴や原因は?汗を抑えるおすすめの方法について

身体の中で、汗をかきやすいのは背中?

汗っかき女性の方に伺ってみると、

  • 背中
  • 手のひら

に汗をかきやすい、という声を多く聞きます。

頭や顔の汗は、頭部の体温の上昇をふせぐため、つまり脳を守るため、ということで説明がつきますね。また、身体の中では、体幹部、特に脊柱近辺では汗の量が多くなるそうです。これも、大切な臓器を守るため、ということでしょう。

背中に多量の汗をかくのも、このためと言えます。

背中には多数の汗腺が広がっていて、面積も一番大きいので一般的に発汗量が多いのは背中になります。しかし、汗は局部的に人によってばらつきがありますので、背中はまったくかかないのに、頭からだらだら汗が止まらない、という人もいるのが現実です。

背中の汗だけが異常に多い原因は?

背中の止まらない大量の汗が、

  • 暑くて出ているのか
  • ちょっとした暑さでも異常にでるのか
  • 緊張したときなどに出るのか

どちらに当てはまるのかチェックしてみましょう。

暑くて体温を下げる正常な汗の場合は、その汗は非常に大事な汗になります。その汗がないと、顔は紅頬し熱中症の原因になります。

ただ他の場所の汗が全くでない、ということであれば体の巡りが悪い可能性があります。

すごく基本的なことになりますが

  • 汗をかく運動をする
  • 湯船に浸かって汗ばむくらい温まる
  • ストレッチをする
  • 食事は不摂生をしていないか

のようなことがしっかりできていることも大事です。

汗をかく運動をすることで、発汗機能を高めます。そして、お風呂でも同様です。発汗を促す入浴剤を使うのも多少効果があると言われています。

整体に行き体の歪みを矯正すると多汗症が軽減されると言う報告もあるので、特に骨盤体操はしっかりしたほうが良いです。さらには脂やタバコ、偏った食事は血液をドロドロにしますので、結果的に多汗の原因に繋がります。

背中の汗かき対策、オススメの服

汗をかくのは、身体の大切な機能とわかっていても、女性にとっては毎日の服装選びが悩みのタネ…。

汗っかきの女性からこっそり教えてもらったオススメの服をご紹介します。

ポイント1:柄ものを選ぶ!

チェックや小花柄など、柄ものを選ぶようにしましょう。

汗をかいても細かい柄が視線を散らしてくれるので、目立たなくなります。地の色と柄の色のコントラストが大きいほど、目立たなくなるようですよ。

素材は、綿、ポリエステル、麻、その他ご自分の肌に合ったものを選ぶと良いでしょう。肌に合わない素材はストレスになるので、これも汗の原因となる場合もありますからご注意を。

ポイント2:羽織もので隠す!

「柄ものは好きじゃない…。」
「やっぱり夏はTシャツが着たい」

そういう方もいいらっしゃいますよね。無地Tシャツは、背中の汗がバレバレです。

それなら、隠してしまいましょう!ということで、
ボレロ(※1)
ジレ(※2)
カーディガン
パーカー

などを活用します。

重ね着は暑いのでは、と思うかもしれませんが、レースや薄手の素材を選ぶことで、暑さはあまり気にならないようです。さらに体形カバーもしてくれますので、薄着に自信のない方もぜひ^^ お気に入りを見つけて、ヘビロテしちゃいましょう。

(※1)ボレロ
短い丈のジャケットをモチーフとした舞踏用のアウターから変化した、丈が短く前立てや打ち合わせがない女性用のトップスの事。
(※2)ジレ
ジレは、フランス語の「gilet」からで、日本の「チョッキ」やアメリカの「ベスト」と同じく、袖のない中衣を意味する。

楽天でおすすめはこちら!

 

 

背中の汗に使える制汗剤は?!

正常な発汗を促すために、↑で説明した基本的なことをしっかりして、さらに服装を工夫、そして最後にしたいことは制汗剤を使って汗を抑えるということです。

おすすめはコチラです。
デオエース全身の汗対策
デオエース(Deo-Ace)は、ポーランド製の制汗剤で、刺激性が低くアルコールフリーのために、全身に使える、肌が弱い人にも使える制汗剤です。

容量も多めで大変お得です。全身用ロールオンなので、胸の汗にも使えますし、もちろん脇にも使えます。背中にも使うことができますが、塗りづらいのが少しネックです。

しかし、ロールオンタイプですのでこぼれたり垂れたりして無駄にすることもありません。【清潔な状態で、寝る前に塗ってしっかり乾かす】これが使い方です。

制汗力が強い商品を求める場合は、デトランスαという塩化アルミニウム液をおすすめしますが、背中の汗にはまずはデオエースを試してみてください。

【公式ページはこちら】Deo-Ace EX

まとめ

いい汗をかくためにまずは本格的な夏の前に体を慣らす「暑熱順化」を、そして適度な運動をすれば、ダラダラとして不快な汗が減ります。

そして紹介したデオエースなどの制汗剤を利用すれば、あなたの背中の汗の悩みも軽減することでしょう。

下の記事も合わせてお読みください。

汗っかき女性の特徴や原因は?汗を抑えるおすすめの方法について

役立ったら是非シェアを!

気軽にコメントください♪

コメントを入力してください
名まえを入力してください