ギターやピアノなどの楽器,運動(スポーツ)におすすめのの手汗対策について

ピアノ、ギター、バイオリン、フルートなど楽器を演奏する人や、ラケットなどのスポーツでモノを使う場合、手汗が酷いと困りますよね。

私もピアノを弾くと鍵盤に汗が、、ギターを弾くと弦が汗で錆びやすい?、ボーリングの時は手汗で滑るなどいろいろ困ったことを経験してきました。

スポーツの場合、試合前、試合後の握手すら躊躇したり(苦笑)

こんな悩みを解決できる手汗に効く制汗剤がありますのでご紹介します。昔からあったらな!ってすごく思います(涙)

ギターなどの楽器の手汗対策におすすめの商品は?

手汗を止める方法で、2種類の制汗剤をご紹介したいと思います。

この2つは使用方法と、形態が全く違う商品ですので、あなたのシーンにあうものを選んでみるようにしてください。

手汗が結構ひどいレベルの場合

楽器の演奏以外でも生活レベルでも手汗が気になる、手汗が悩みという場合は、汗をピタリと止める制汗剤をおすすめします。

実際のところ手汗は汗を止めづらい場所です。いろいろなものを触るし、手も良く洗うし、制汗することが容易ではありません。

手がサラサラだったらいいのにな、という願望をかなえてくれる商品が【デトランスα】という商品です。

この【デトランスα】は手の汗腺に有効成分が入り込んで、汗腺にふたをするジェルプラグを作って汗を止めてくれます。

このジェルプラグが形成されるまで数日かかりますが、一度作られると【デトランスα】の使用をお休みしても、しばらく効果が続きます。

脇汗にも非常に効果があり、ロールオンタイプは全世界で大ヒットしています。

手汗にはより(塩化アルミニウム)の濃度が濃く、たっぷり使用できるローションタイプが販売されていますので、こちらをおすすめします。

こんな人におすすめ!

  • 手汗レベルが2~3で酷い人
  • いつも効果を持続させたい
ココがデメリット!
  • 効果が表れるまで時間がかかる
  • かゆみを感じる場合がある

 

デトランスαローションタイプ公式を見る

 

手汗で手が湿る程度の場合

日常生活ではそこまで悩んでいないけれど、ギターのネックを握ったり、演奏する時に緊張したりして手汗をかく場合は、パウダータイプの手汗用制汗剤【ファリネ】か、クリームタイプの【テサラン】を使ってみてください。

パウダータイプのファリネ:

【ファリネ】は、ベビーパウダーのようなパウダー形状の手汗用制汗剤です。

粉を手につけるとすぐにサラサラするように、【ファリネ】は即効性が期待できます。

持続力や制汗力は強い方ではありませんが、パウダーという特徴により、ギターを演奏する前、ピアノを演奏する前、バドミントンや卓球、バスケをする前など、必要になった時に使うことができます。

こんな人におすすめ!

  • 使ってすぐに効果を感じたい
  • 手汗レベルが2~3ではない人
ココがデメリット!
  • 定期コースの購入が必要(安い)
  • パウダーがちょっと出にくい

 

ファリネを詳しく見る

 

楽天1位の実績もあるテサラン:

テサラン(TESARAN)は楽天1位!などのように広告を結構出しているので知っているかもしれません。

このテサランはチューブタイプでクリーム状の手汗用制汗剤です。クリームというよりジェルっぽいです。

楽天でも売られていますし、ファリネよりも安価で購入できるので、使用者も多く口コミも多いです。

汗が止めきれなかったという声もありますし、手汗が気にならなくなった、という声もあります。

日常生活で手汗が深刻な悩みの場合は、デトランスαをまずおすすめしますが、そのレベルでなければテサランもおすすめです。

クリームタイプですが、塗ったあとはベタベタせずサラサラにしてくれます。

こんな人におすすめ!

  • 1本から買えるので経済的!
  • 手汗レベルが2~3ではない人
ココがデメリット!
  • 乾くまで待つ必要がある(できれば待った方がいいです)
  • 容量が少な目

 

テサランを詳しく見る

スポンサードリンク
デオシーク

気軽にコメントください♪

コメントを入力してください
名まえを入力してください