顔汗に効く制汗剤はどんな商品?薬局では手に入るの?

顔汗ひどい

ダラダラと止まらない顔汗。夏が来るのが怖いし、人前で顔汗をかくのも嫌ですよね。

薬局で手に入るもので顔汗に効く制汗剤はあるのでしょうか?

実際、顔汗で悩まれている方が利用している「サラフェプラス」や「薬用ノエミュ」という商品がありますが、この効果についても見てみたいと思います。

顔汗(顔面多汗症)について

顔汗を以上にかいてしまう場合「顔面多汗症」と言われています。

暑さで対応調整するための「温熱性発汗」、そして緊張した時やストレスを感じた時の「精神性発汗」がありますが、顔の場合はいずれの場合でも、発汗する場合があります。

あまりに異常な汗をかく場合は、一度医師に相談してみましょう。

顔汗に効く制汗剤はある?顔に制汗剤は大丈夫?

そもそも顔汗に効く制汗剤と言うものはあるのでしょうか?

一般的に薬局に売っている汗に関する商品は、「デオドラント」と言われる商品で、脱臭・防臭商品になります。

汗染み対策や汗をブロックするという言葉が書いてあっても、多汗に対して厚かった商品ではないと思って良いです。

顔汗に使う場合は、シトラスやフローラルのデオドラント(脱臭)作用があったら臭いが不快ですので、BANやデオドラントZなどの制汗剤は顔に利用するのはやめましょう。

塩化アルミニウム液

汗止め効果があるもので、「塩化アルミニウム」と言うものがあります。脇汗や手汗に悩む人が使うもので、汗腺からブロックしてくれるものです。

塩化アルミニウムと聞くと、塩素?金属?と不安になると思いますが、皮膚への害はありません。ただ、かゆみを伴ったり、赤みを伴う場合があります。

目・鼻・口がありますので顔には使用は推奨されていませんが、使用することは可能です。薬局で手に入るものは【テノール液】や【オドレミン】になりますが、

・テノール液は匂いがいけてない
・オドレミンは濃度が13%

になりますので、もしも塩化アルミニウム液を使う場合は、オドレミンを蒸留水(精製水)で薄くしてから利用するのが良いと思います。

・寝る前に使う
・よく洗顔する
・よく水を拭く
・指で塗布する(スプレーは広範囲になるのでやめましょう)
・よく乾かす
・起きたら洗顔する

かゆみがあるようでしたら、以下でご紹介する塩化アルミニウムではない方法で対策するのが良いでしょう。

顔汗用の制汗剤

【サラフェ+】や【薬用ノエミュ】という顔汗を専門にしたジェル・クリームが販売されています。
顔は目や鼻、口がありデリケートな部分になりますので、異常な顔汗の量がなければ、これらの商品を試して見ましょう。

使用方法をしっかり守れば一定効果があり、眉毛が消えないや皮脂などの抑制もあり化粧崩れもしないようになります。

かなりすごい量の汗の場合は、制汗しきれない可能性がありますが、継続利用で顔汗ダラダラはしない様になる口コミデータがありますね。

二つの商品はコンセプトは類似しています。ジェルタイプとクリームタイプで大きな違いがあり、あとは販売方法が違いますので、しっかく確認して注文したほうが良いです。

この商品は通販専用ですので、薬局や街のドラッグストアでは取り扱っていません。

【サラフェプラス】

  • 特徴:ジェルタイプの顔汗制汗、1回限りの注文可能。
  • 価格:初回2980円(38%オフ)
  • 2回目以降:5480円
  • 継続回数:縛りなし
  • 送料:無料(代引き可)

【薬用ノエミュ】

  • 特徴:汗の量が最大41%減るとのデータ!敏感肌でも大丈夫な成分配合。
  • 価格:初回980円(86%)
  • 2回目以降:4980円
  • 継続回数:定期コースは4回まで
  • 送料:無料(代引き可)
役立ったら是非シェアを!

気軽にコメントください♪

コメントを入力してください
名まえを入力してください